受験勉強は役に立つ

著者和田秀樹 東京大学医学部卒精神科医

精神科医でもあるが、「数学は暗記だ」など、受験に関する著書も多い和田氏が、受験勉強について語っている。受験勉強の問題点も指摘しつつ、受験勉強の良い点も触れている。

闇雲に勉強するのではなく、志望校に合格する、という視点で、受験戦略を立てる、というのがおもしろい。合格最低点や、自分の得意不得意から、各科目でどれくらいの得点を目指すべきか考える、というのは、京大入試では有効であろう。比喩的にいえば、監督が各選手の能力や特性を生かして戦う、といった感じである。

受験を控えた高校生が読む余裕は無いように思うかもしれないが、受験生だからこそ、通学の電車の中でもいいから、目を通すと、目からウロコが落ちるであろう。


アマゾンで購入→受験勉強は役に立つ (朝日新書)
楽天で購入→受験勉強は役に立つ

Leave a Reply