解答解説難易度

表記について

当サイトはHTMLで記述しています。一部の数式は画像を用いています。このため、京大入試問題と異なる表記をしている部分があります。また解答や解説においても同様です。

例えば、ルート(根号)記号は、HTMLで記述すると終端部分が不明瞭になります。このため、終端を](閉じ大括弧)で表してあります。(2n)の平方根は、√2n] と表記しています。閉じ大括弧が無い場合は、直後の数字または記号のみが根号の範囲です。例えば√2nはn×√2 を示します。

解答において、(a) (b) (c) という表記は、解答で参照する式を示します。 (*1) (*2) という表記は、解説で補足するときに参照する式や考え方を示します。

解答解説について

解答は、管理者が入試で受験したと想定して(1題当たり30分以内を目安として)、実際に解いたものです。模範解答ではありません。このため、問題によってエレガントな解答になっていたり、回り道した解答になっていたりする場合があります。計算ミス等がある可能性もあります。また、京大の採点基準(非公開)で満点である保証はありません。公式を多用する解き方は管理者の好みではないため、公式を用いると簡単に解ける場合でも、利用せずに解いているものもあります。

高校で学ぶ範囲で解答するように心がけていますが、範囲内に収まっているとは限りません。また文系向け問題を文系の標準的履修範囲で解答しているとは限りません。管理者の得意分野である整数、数列、確率等では、高校数学の範囲を越える場合がしばしばあります。

解説は、難易度や解答の補足等、受験対策に役立つ分析を行っています。解答速報と異なる解法と思われる場合は、着想の理由等も解説しています。気付いた範囲で京大過去問の類似問題を紹介しています。

「この問題は解けるようにしたい」「試験場で解けなくても仕方ない」等のアドバイスは、数学が普通からやや得意な人を想定しています。年度毎の難易度にもよりますが、6割5分程度の得点を目安として、アドバイスしています。

リンクについて

当サイトへのリンクは自由に貼ってもらって構いません。リンクの連絡は不要です。なおトップページ以外のアドレスは予告無く変更することがあります。

サイト運営について

当サイトは、さくらレンタルサーバを借りて、ワードプレス(ブログツール)で運用しています。ワードプレスの使い方や設定方法についての詳細はさくらインターネットでWordpressをごらんください。

著作権について

問題文については京都大学が作成したものであり、管理者に著作権はありません。解答および解説については、管理者が独自に作成した著作物なので、無断で複製したり配布することを禁止いたします。ただし学校等の教育機関で教材の一部として使用する場合は、複製および配布が認められています。配布する場合は、必ず出典(京大数学対策 www.kyoto-math.jp)を明記してください。